Symbolicateはどうすれば行われますか?

dSYMファイル(iOS)、soファイル(Android)をアップロードいただくことで、SmartBeatサーバーがSymbolicate処理を行い、取得したスタックトレースをSymbolicate済みの状態で確認いただくことができます。

各シンボルファイルのアップロードにはスクリプトによる自動アップロードと、Webコンソール上からの手動アップロードの2種類の方法があります。

■自動アップロード

提供されている「dSYM自動 Upload script」または「.so Upload script」をビルド環境に組み込んでいただくことで、毎ビルド時に自動でシンボルファイルをアップロードすることができます。

詳しくは、各提供スクリプト内のreadmeファイルをご確認ください。

■手動アップロード

dSYMファイルは、対象のアプリを選択した後、設定>dSYMの画面よりアップロードしていただけます。

アップロードいただくと、エラー詳細の端末情報にあるビルドUUIDとdSYMファイルのUUIDとが一致した場合、Symbolicateが行われるようになります。

 

.soファイルもほぼ同じく、対象のアプリを選択した後、設定>.soファイルの画面よりアップロードしていただけます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk