bitcodeを有効にしたiOSアプリのSymbolicateができません

iOSのプロジェクトでbitcodeを有効にして、AppStoreより公開した場合、Appleにより、アプリのリビルドが実施される場合があります。その場合、別のバイナリとなってしまっているため、アップロード前に生成された、dSYMファイルを利用してもSymbolicateすることができません。

代わりにiTunes ConnectよりダウンロードしたdSYMファイルを利用していただく必要がございます。また、同時に難読化も行われているため、アプリのアーカイブ時に生成された、xcarchiveに含まれる*.bcsymbolmapというファイルも必要になります。

詳細な手順は下記のとおりになります。

  1. iTunes Connectより対応するビルドのdSYMの取得
  2. アプリのarchive時に生成された、*.xcarchiveから BCSymbolMaps フォルダに含まれる *.bcsymbolmap の取得
    1. XCodeのOrganizerで対象のファイルを右クリックし「Show in Finder」を選択
    2. finderで、対象の*.xcarchiveを右クリックし、「パッケージの内容を表示」を選択
    3. BCSymbolMapsのフォルダを任意の場所へコピー
  3. dsymutilを利用して、dSYMファイルの更新
    1. 下記コマンドを実行して、ダウンロードしたdSYMを上書き
      • dsymutil --symbol-map PATH_TO_BCSYMBOLMAPS_DIR downloaded.dSYM
        • PATH_TO_BCSYMBOLMAPS_DIRは前述のBCSymbolMapsのフォルダへのパス
        • downloaded.dSYMは前述のiTunes Connectより取得したdSYMへのパス
  4. 更新されたdSYMをzipして、SmartBeatコンソールへアップロード

 

※前述の2, 3を行わなかった場合は、__hidden#1234といった名前で関数名が表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk