SIGSEGVというエラーは、なんですか?

SIGSEGVは不正メモリアクセスとなります。

よくある例としては、解放済みメモリアドレスへのアクセスが非常に多くあるケースです。
スレッドセーフでない、オブジェクトへ複数スレッドからのアクセスがある場合に起きたり、
UIスレッドからUI操作を行った場合などに発生します。


修正については、スタックトレース上の該当箇所を特定し、上記のケースがないかを、ソースコードレベルでご確認ください。

[参考]セグメンテーション違反 wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%81%95%E5%8F%8D

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk